No Pain No Gain

40代ゲイの世界ひとり旅

DAY272 引き続きのんびり

10/10 リマ、ペルー

 

今日は朝からそんなにやる気が出ない。10時になってもまだ布団に入ってダラダラネット見てるだけ。まー、こう言う日もありか。

 

腕立て伏せ100回ほどして、明日のために一回全部荷物まとめたりして、家を出たのは12時過ぎ。

 

1920年代の銀行の建物のミュージアムへ。中は1500年代以降の金貨銀貨の展示や、各文明の埋葬品などを展示。ま、ふーんってくらい。

BCRP Museum
Jirón Ucayali 271, Cercado de Lima 15001, Peru
+51 1 6132000
https://goo.gl/maps/MAFYRZ5ogd4hz4Z1A

 

夕方からゲイサウナに行こうと思ってたけど、なんかイマイチそんな気分でもなく、1時間程カフェで読書した後は1時間程歩いて帰宅する事に。

 

そういえば昨日金持ちが住むエリアを歩いてたら、たまたまセキュリティの会社を発見。何だろうと近づいて見たら、たくさんのモニターがあって街の至る所を監視してるよう。まー、これだけならふーんっで終わるんだけど、その中の一つのカメラがズームをし始めて、ずんずんズームしてなんと道端に立っている男の人の携帯に向けて更にズームすると、その人がビデオを携帯で見てるのまでわかる!すーげー!このカメラはズームアウトするアングルからすると、街の街灯とかの高さにありそうなものでも、携帯の中身まで見れるくらいズームできるなんて!!怖っ!!!これもう世界中どこでも設置されてるんだろうね。。

 

 

 

 

少食メモ

朝 昨晩夕食残り 魚介揚げワンタン6つ

昼 マンゴ5切れ、マッシュポテトボール1個

晩 チチャロン

 

 

f:id:makotino:20191011124457j:image
f:id:makotino:20191011124501j:image

 

 

 

 

DAY271 リマでのんびり

10/9 リマ、ペルー

 

久しぶりのリマは相変わらずずーーーーと曇り。この時期はずっとこう見たいね。夏になると晴れるのかな。。

 

午前中はだらだらとヨガをやって、昼前にお出かけ。前回行ったマーケットはめちゃ美味しそうな魚介類があったけど、プチ断食してたから結局何も食べなかったので、今回こそは是非。

 

Municipal Market of San Isidro
Av. Augusto Pérez Araníbar, San Isidro 15076, Peru
https://goo.gl/maps/hcarST5iXDc8njxx5

 

ここはミラフローレスのメルカドより空いてるのがいい。のんびり食べられる感じ。あと魚屋さんが多い印象。

 

そうは言っても少食実験中なのでスープとセビーチェ程度で。うまっ。で、たった7ソレス(220円くらい!)

f:id:makotino:20191011121702j:image

 

本当ペルー住めるわ。。

 

で、次のミッションは散髪。

チリに行く前にさっぱりしときたい。

あと、ガラパゴスから帰って来てから警察官に3回も止められた。。思いっきり日焼けしてるせいか、怪しく見えるらしい。これは空港とかでもめんどい事になりそうで、なるべく小綺麗な格好にしとかないと。。スーパーで何も買わずに出たらそこの守衛がわざわざ追っかけて来て、カバン開けて見せろって。。肌が黒くなるだけで、こんなにも待遇が変わるなんて!アメリカで黒人がコンスタントに事情徴収される気持ちがわかったかも。。

 

ミラフローレスまでひたすら徒歩で歩いて夜ご飯はここで。

Canta Rana
Genova 101, Barranco 15063, Peru
+51 1 2477274
https://goo.gl/maps/TbC6AY2kBid2qJXA7

 

メニュー見たらセビーチェ50ソレスとか80ソレスとかびっくり価格だったけどせっかくここまで来たのでワインでも飲んで頂くことに。ワインは一杯15ソレス(500円)で高いけど、でもたっぷりと注いでくれるので普通の2杯分はあって全然お得🤭 チリの白ワイン、よく冷えててマジうまい。。

 

で、ミックスセビーチェを頼む。白身魚、エビ、アワビ、謎の貝、ホタテ、タコ、更にウニがかかってて、しかも実際レモンとかすかなチリとのセビーチェソースも美味い😋。多分60ソレス(2000円)だったと思うけど、これなら妥当な値段だ。

f:id:makotino:20191011122720j:image

 

ワインもう一杯お代わりして更になんか暖かいもの食べたかったから、魚介揚げワンタンを頼む。10個くらい出てきて4つくらいでギブアップ。残りはお持ち帰りに。この店実際美味しかったのでおススメ。

 

 

少食メモ

朝 なし

昼 魚介スープ、セビーチェ

晩 セビーチェ、 海鮮揚げワンタン、白ワイン2杯

 

 

 

 

 

 

 

DAY270 グアヤキル脱出!

10/8 グアヤキル→リマ

 

長い1日だった。。

昨日の夜に幸運にもペルー行きのバスチケットが確保できたので大丈夫とは思いつつもバスターミナルに行って念の為今夜ちゃんと出発するか確認。なんと、やっぱキャンセルって!昨夜の便は最後の一席で乗れなかったんだけど、それもやっぱり結局キャンセルされたらしい。。バスは全て動いてないみたいで、再開も今週中にできるのかも誰もわかんないらしい。こりゃもうバスはあてにできないわ。

 

とりあえず歩いて20分で空港まで行けるのでそこで飛行機もキャンセルされてるのか、航空券もいくらか聞いてみようと移動してると、ドイツ人らしきバックパッカーが目の前にいるので話しかけてみた。彼もとりあえずスタックして、グアヤキルにいるかどうか考えてるみたいで、大きな荷物持って歩いてると白タクが声かけてくるから、それでペルーとの国境も行けるかもよとの事。いや絶対白タクに乗ったらロクな事ないと思ったので、やっぱり飛行機にしようと決心。

 

空港のLATAMエアーのオフィスでは今日から3日は最低でも650ドルくらいかかるとの事。。こりゃ高すぎと思うけど、次の手もない。こういう時はとりあえず座って落ち着こうと思い、プリペイドをチャージしてネットで値段を調べてみる。今夜の20:30発で365ドル。。。あるやん!オフィスでの値段とネットの値段がかけ離れてるから、なんか怪しいと思ったけどとりあえず進めるとこまで進んでみると、結局その値段で購入できた。。。よ。ちょっと心配だけど、続けてオンラインチェックインもできたし、座席も追加で買えたので大丈夫かなと思い、少し安心。飛行機に乗るまでは安心出来ないけど、とりあえずひと仕事終える。

 

昼ごはんはCazuelaっていう魚介の濃厚スープみたいなのを食べながら、明日から泊まる予定だったエアビーのオーナーに状況を伝えると、部屋今日から空いてるからいつでもおいでって即答が。ありがたい。飛行機キャンセルあるかもだし、乗れたら連絡する事を伝える。もうこれで準備してすることはなさそうかな。

 

17:00まで空港と宿近くのモールでのんびりコーヒー飲んで読書してすごしてから夜の18:00にいざ空港へ。何も問題なくゲートも通れ、もう確実に飛行機に乗れそう。ラウンジが使えるプライオリティパスが先月で切れてたけど、新しいのを申し込んでおいたのが届いてたようで、その写真を送ってもらって、ここでも使えた!20:30出発は結局21:00出発に変更になったけど、ここでサラダ食べてコーヒー飲んでのんびりできて丁度良かった。

 

で、無事23:00に着くけど、イミグレーションにはものすごい人の列で結局30分以上待つことに。。なんとか持ちこたえ、ウーバーも問題なく呼べて1:00にやっと宿に到着。大家さんも起きてくれて感謝!

 

シャワーを浴びて寝る準備をしていま2:00前に。余分な出費が痛いけど、リマからチリに行く飛行機はこれで確実に乗れそう。全てに感謝や!

 

少食メモ

朝 バナナ1本、オレンジ1個

昼 Kazuela 

晩 サラダ二皿、機内でサンドイッチ1個

f:id:makotino:20191009155545j:image

 

 

DAY269 ガラパゴス最終日

10/7 サンタクルス→グアナキル

 

朝6:00には目が覚めたので、とりあえず7:00前に散歩に。マーケットが開いてて、ペリカンとアシカがおねだりしてた。

f:id:makotino:20191008124619j:image
f:id:makotino:20191008124615j:image
f:id:makotino:20191008124623j:image

 

チリのみんなにお土産としてガラパゴス産コーヒーとハチミツ、エクアドル産純カカオを買ってく。

 

9:50の共有タクシーで空港へ8.75ドル。

更に渡し船代が1ドル。

更にバス代が5ドル。

ややこしいシステム。。。

 

空港にも2時間前に着いて、本でも読んでのんびり。最近はもっぱら少食や健康関連の本読んでるな。

この歯医者の先生の治療是非受けてみたい

https://www.amazon.co.jp/自然治癒力が上がる食事-名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組-小峰-一雄/dp/4909249176/

 

この本何気によくできてる。親に送ってあげよう。

https://www.amazon.co.jp/「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる-ふるさと村のからだを整える「食養術」-秋山-龍三/dp/4799318632/

 

おすすめ!

https://www.amazon.co.jp/333ウルトラデトックス-高城-剛/dp/4991059429/

 

全部 kindle unlimited で無料で読めるのが最高。

 

無事本土に着いたけど、先週からエクアドル全土でストの嵐。IMFへの返済計画に沿って、今まで政府が補助してたガソリンを無しにすることで、値段が倍になることに反対して各地で暴動が起こってるらしく、長距離バス、タクシーなど全部がストップしてるらしい。実際バスターミナルまで来るとタクシーは普通に動いてたけど長距離バスはどこもやってない。。明後日の15:30にペルーのTumbesから出る飛行機に乗らないといけないのに。。いくつかブースを回ってもどこも「金曜か土曜日まで何も動いてないよ!」っていう反応。ダメやん、これ。。としょうがないので飛行機の運賃を見る。リマまで320ドルってのが明後日あるから最悪それ買わないとと思ってバスターミナルを出るときに、向こうの方は回ってなかったと思い、角にある窓口に話しかけたら、何とその会社ペルーへの専門バスで明日の夜ならあるらしい!25ドルで無事に予約完了。明日の夜まで安心して出来ないけど、まー、深く考えまい。。

 

空港近くの宿にチェックインしたら10個ベットがある部屋で誰も泊まってなくて独り占め状態。ラッキー🤞

 

少食メモ

朝 クロワッサン、オレンジ、バナナ、カプチーノ

昼 なし

晩 チキンカレーとライス少々、オレンジ

 

野菜が食べたいけど、エクアドル料理野菜がすごく少ない。。

DAY268 カヤックツアー

10/6 イザベラ島、ガラパゴス諸島

 

イザベラ島最終日はカヤックで締める。ってたかだか1時間半のカヤックと30分のシュノーケリングのツアー。40ドル。

 

10:30にボートが出るビーチまで行ってそっからカヤック。カヤックって自分にあってる。。お茶のお稽古と同じでなんかシーンとしてだんだん色んな事を忘れてぽかーんってなれる。初めてのカヤックは南極でだったけど、その静けさは本当に心地よかった。ここの海も湾になって囲われてるから、波がなく楽しめる。

 

途中絶滅危機のガラパゴスペンギンも見れて満足や!

f:id:makotino:20191008122750j:image
f:id:makotino:20191008122801j:image
f:id:makotino:20191008122754j:image
f:id:makotino:20191008122758j:image

 

シュノーケリングはウェットスーツもないし寒いから結構早く帰りたかった。。ここでも海亀とマンタが見れた。

 

15:00からボートでサンタクルスまで戻るんだけど、なんと船着場に行くと自分の名前がなくて別の船に回される。。でもこれこそが幸運だとはその時知らなんだ。回された船は座席が全部前方を向いていて、「げ、あの揺れで壁見てたら吐く!」と超ビビってたけど、出発するとなんか揺れはちょっとマシな気がする。さらに体を全身ダラーッと椅子にもたれかけ、頭も椅子の背もたれにいい感じでのせると、実は眠れるカモってくらい安定感はある。2時間目をつむって、ユーミン聴きながら過ごしたら今回も無事に到着!またユーミンに感謝。なんと数時間後に、船着場で同じ境遇の人で結局はじめのボートに乗れた人に会ったのだけど、そのボートは途中エンジンが何度も止まり、挙句には1時間くらいで完全に停止して、船上で救助を待つ羽目に。。で結局着いたのは自分のより2時間くらい遅い。と言うことは合計4時間も船に乗ってたようで、その状態は自分だったら無理だ。。。本当見えない力に感謝!

 

夜はメルカドで激ウマの揚げたてエンパナーダを二つ食べ(海老が2ドル、ひき肉が1ドル、どっちも超うまい!)、さらにローストポークもペロッと平らげる。5ドルで激ウマ。エクアドルの食は期待してなかったけど、ハズレがない!やっぱり一般市民も美味しいものわかってるからこうなんだろう。ペルーが一番美味しいけど、ここもとてもうまい。

 

f:id:makotino:20191008124113j:image

 

 

少食メモ

朝 ハムチーズトーストサンド、コーヒー

昼 リンゴ、オレンジ

晩 エンパナーダ2個、ローストポーク

 

DAY267 Los Túneles ツアー

10/5 イザベラ島、ガラパゴス諸島

 

今日は朝からイザベラ島で一番人気のツアー Los Túneles に参加。8:00時に出発して13:00に戻ってくる半日ツアーのくせして95ドルもかかるから高過ぎるガラパゴス。。でもこのツアーでは足が青い鳥 blue footed booby が絶対見れるとのことで参加。

 

ボートで45分程で現地に着く。最初は溶岩でできた無数のトンネルを歩くのだけど、そこにボートたどり着くまでが岩の間を上手いことすり抜けて、水も透き通っててアシカが泳いでるのもはっきり見れて楽しい。

Los tuneles de Lava for Snorkeling
Ecuador
https://goo.gl/maps/Kz9sKavcniSCLpPa7

 

f:id:makotino:20191008003727j:image
f:id:makotino:20191008003643j:image
f:id:makotino:20191008003630j:image
f:id:makotino:20191008003647j:image
f:id:makotino:20191008003704j:image
f:id:makotino:20191008003635j:image
f:id:makotino:20191008003639j:image
f:id:makotino:20191008003722j:image

 

 

 

適当にツアーで記念撮影の後はいよいよBlue Footed boobyのいる場所へ。超間近で見れて感激!丁度メスが卵を温めてた所。

f:id:makotino:20191008003500j:image
f:id:makotino:20191008003453j:image

 

これは二羽の子供で1ヶ月もあれば大人ぐらいのサイズになるらしい。で、成長するごとに足元青くなる見たい。この青い足が交尾の時の夫選びにも関わってくるらしい。ちなみにメスの方が体は大きんだって。

f:id:makotino:20191008003902j:image

 

ここのマグマの地形とその周りの透き通った水で是非シュノーケリングしたかったけど、ボートで別の場所に行ってするみたい。残念。。合計45分くらいしか滞在せず。

 

ボートで移動した後はシュノーケリング。ここでは、サメ、海亀、スティングレイ、イーグルレイ、たくさんの魚を見る。でも、ウェットスーツ着てても20分くらいで寒くなってきて、もう飽きてきたw 視界もそこまで良くないし、シュノーケリングはやっぱ超透き通ってて何処までも見えないと上がんないね。

 

ここも45分くらいで終わって、みんなガクブルで船上へ。乾かしたらすぐにサンドイッチが出てきて、やっぱり運動の後は何食べてもうまい。。

 

また45分かけてずんどこ揺られて無事帰還。酔い止めの薬さまさまです。心底感謝。

 

13:30には戻ってきて、そっから早速自転車借りて7km先の嘆きの壁?と展望台に行ってみる。自転車は4時間10ドル。

Wall of Tears
Ecuador
https://goo.gl/maps/iaogkeinJjJbx67J8

 

 

途中には池とか、ビーチとか見所があるんだけど、どれもイマイチ。。1時間程進んで展望台に着く前にゾウガメに出会う。ほっこり。

f:id:makotino:20191008121213j:image

 

f:id:makotino:20191008121341j:image
f:id:makotino:20191008121332j:image
f:id:makotino:20191008121328j:image
f:id:makotino:20191008121337j:image

 

嘆きの壁も見て、更に奥の展望台も行って達成感マックス。のんびり景色を見た後はまた1時間ほど引き返して帰宅。

 

今夜はガラパゴスで飼育されてる牛肉が食べれるローカルに人気のお店イザベラグリルに行ってステーキ食べる予定だったのに、疲れ過ぎてたのか18:30くらいから次の日の5:30くらいまで寝てた。。でもこんな長く眠れるのは数年ぶりくらいだと思うので、嬉しい。疲れてたからか、朝はツアーで午後はチャリで張り切り過ぎたからなのか、はたまた少食のせいなのかわからないけど、よく寝れるって最高。感謝。

 

ちなみにそのレストラン丁度牛を1匹殺したばっかりで良い肉が入手できたらしいからそっちは残念!是非誰か行ってきて!

Isabela Grill
Puerto Villamil, Ecuador
+593 5-252-9104
https://goo.gl/maps/MGvoSReEFYEDPmLA9

 

 

少食メモ

朝 サンドイッチ

昼 パセリのオムレツ、サラダ、ライス

晩 なし

間食 ナッツ、グアバ

 

DAY266 ボルケーノツアー

10/4 イザベラ島、ガラパゴス諸島

 

朝7:30からイザベラ島の火山のカルデラ跡を見に行くツアーに参加。30ドル。すでにいつか忘れちゃったけど、つい最近にも煙出てるみたいな活火山。朝7:30に集まって車で45分ほど頂上めがけ登り、そっから2時間のゆるやかな登り。帰りはただ同じ道を戻るだけ。。道中には昔宣教師が持ち込んだグアバフルーツが至る所に生えてて食べ放題。でもこのグアバは至る所に生え過ぎてその他の原住植物を圧倒して問題になってるよう。

f:id:makotino:20191007123951j:image
f:id:makotino:20191007123944j:image
f:id:makotino:20191007123957j:image
f:id:makotino:20191007123941j:image
f:id:makotino:20191007124001j:image

 

 

ツアーは午後1:00には終わり帰宅。そっから昼ご飯食べたら相変わらず急激に眠くなって、お家に避難。1時間程寝て近所のうみを散歩。

f:id:makotino:20191007124735j:image
f:id:makotino:20191007124702j:image
f:id:makotino:20191007124707j:image
f:id:makotino:20191007124656j:image
f:id:makotino:20191007124711j:image
f:id:makotino:20191007124716j:image

 

 

 

 

少食メモ

朝 リンゴ1個、グアバ5個、サンドイッチ

昼 伊勢海老のスープ、魚フライ、ライス

晩 野菜スープ、ガーリックシュリンプとライス、白ワイン

 

今日は結局全然少食じゃなくて、普通食だった。。多分もう2週間くらいになるから大きな波で、食べたい食べたいという波が来てるから、食べさせてあげよう。