No Pain No Gain

40代無職独身ゲイ。それでも社会とゆるくつながっておかないと。

腰痛日記11

鍼の先生にぶすぶすと刺してもらおうと期待していたが、ちょっと今回は控えめでガッカリ。前回は腰痛でもストレス性の物用のツボぶすぶすやられて、「ふ〜は〜」と声をだしながらも、思いっきりツボに鍼の入る感じが怖いけど、なんだか気持ちよかった。体調には全く変化がないが、すごくグッタリして、鍼のすごさを感じてたんで、今回はちょっとガッカリ。もっと声を出す程、ツボに入って欲しかった。

今後治療を続けても良くならないんだったら心因性もありうるから、抗うつ剤とかをとると腰痛に効くとか言われた。それはびっくり。そこまで自分は病んではないでしょう?

でも、やっぱり、腰痛も含めて生活を変えなくては。腰痛になると力が入らない。自分の意志に力が入らないし、チャレンジするような気持ちになれない。決心もできないし、おなかに力が入らなくて、ずるずると生活してしまう。でも今年に入ってからの「空手」「自転車」「水泳」は確実に体を活性化して来ていて、酷くはなってないように、、、、思う。体はカイロの先生も言うように、以前より筋肉もついてきて、おなかのふくらみをのぞいてはいい感じにしまってる。

とりあえず今年は腰を治すという事を年初めに決めていたが、本当は、そんな事ではなくて、自分の今後の生活の仕方、目標、生きる術を真剣に考えないといけなくて、腰痛が治ればそれを考えられるマインドになると、結局あとのばしにしていただけ。腰痛が完全に直るのは考えにくいし、それよりも自分が生きていく仕事を真剣に考えてそちらが解決されないと、結局常に不幸で、それはストレスになって、腰痛に影響してくるだろう。

という事で、早速履歴書をアップデートしよ〜。