No Pain No Gain

40代無職独身ゲイ。それでも社会とゆるくつながっておかないと。

三鷹の森ジブリ美術館

いつか行きたいなと思っていて、東京に戻ってから早速行こうとしたら1ヶ月後の予約だったけど、昨日やっとその日なので、行ってきた。

 

何があるのかも知らず、原画が見れたらいいなぐらいしか考えてなかったけど、たくさんのドローイングがみれて、とても感動した。ちょっとしたイメージでもどれも動きがあって、やっぱり動画の中にあるその瞬間を切り取ったようなイメージの数々は、宮崎駿が見えている世界の見方がそのまま見えるようで、素直に感動した。多分いろんな人のドローイングが混じってるんだと思うけど、一枚のイラストからでも世界観が見えてきて、それを連ねることで、作品の世界観も生み出されていくのだと思う。見ててワクワクする。

 

あと、風景を専門に描く人がいるみたいで、その描写も、まーうまいの一言に尽きる。見入っちゃった。

 

建物の中は地下階がアニメ動画の成り立ちと映画館で、1階がアニメ映画の作る工程、ここで原画イラストがたくさん見れて、2階が特別展、今回はジブリ映画に出てくる食に関する展覧会、でその上の3階はミュージアムショップとジブリ厳選本屋さん。

 

1回の入場で、映画館で短編映画1回見れて、自分が見たのはトトロからの短編、メイと猫バスのお話。短編だからか、とにかく動き回るところだけに絞れて、アニメーションの持つ「動き回る」ことの楽しさがよくわかる。

 

外にカフェとかあるみたいだけど、あいにくの雨で今年の夏初めて寒いと感じたくらいの気温だったので、とっとと帰宅しました。

 

1ヶ月待ちだったけど、あの原画の数々が見れただけでも大満足。