No Pain No Gain

40代無職独身ゲイ。それでも社会とゆるくつながっておかないと。

課長島耕作

以前から会社の友達がおすすめしてたのと、メルカリで全巻1700円なので、即購入。よく考えたら、買って、読んで、また売ればいいだけだから、たいしてお金もかからない。ニートにはぴったりな趣味!

 

感想といえば、バブル時代はサラリーマンってやっぱり花形職業だったのかな??と思わせる、なんか今では考えられないような勢いを持ってて、さらにサラリーマンの妄想に満ちた異様なモテキャラで、あの時代の日本の熱がとても感じられる作品だった。なんか、時代ね。。。Japan as Number One とか言われた時だし、大企業の広告部門だからイケイケだろうし、電通や博報堂的とかとのやりとりも垣間見れ、ほんとあるある。

 

後で知ったけど、作者は松下電器でサラリーマンやってたらしく、でないとどうしてこんなことわかるんだろうと思ってただけに、超納得。

 

全体的にはやっぱり作者がとても上手で、ないでしょうと思うモテモテエピソードもなんか、いい感じに渋く納め込んでゆく。そう、渋い。男のロマン的な美。

 

今知ったけど、部長島耕作とか、社長島耕作とか、会長島耕作とかあるみたいで、上手にまとまってる渋い作品だけど、自分的にはもういいかなw

 

サラリーマンのあるあるを読みたい人にはおすすめ。

 

課長 島耕作 全17巻完結セット (モーニングKC) [マーケットプレイス コミックセット]

課長 島耕作 全17巻完結セット (モーニングKC) [マーケットプレイス コミックセット]