No Pain No Gain

40歳ゲイの世界ひとり旅

師走やわ

気がつけば1ヶ月もブログに手をつけてなかった。。

ニートといってもなんだかんだ言って毎日は忙しく過ぎていき、そんなに書く気にもならない。そう、結局は書く気にならないから、書かなかっただけ。

 

12月末には今のお家を引き払って、年末は実家で過ごして、いよいよ来年からは旅行の日々に。とりあえずブエノスアイレスまでひとっ飛び。

 

どうでもいいけど、不思議なことが昨日あった。

ハスラーアキラの本を8年くらい前に買って、アマゾンで見たら誰も持ってないようだったので4ヶ月くらい前に3000円で出して、そのまますっかり忘れてたら、昨日売れた。引越準備で毎日荷物整理をしているのですごいタイミング!と思ったら、なんとその朝に書籍デジタル化サービスに送り出したばかりだった。。というか、その本はデジタル化する気もなかったので、ただ忘れて送付した箱に紛れ込んでいただけなんだけど、あと1日送付を遅らせるだけで全ては上手くいったのに、ものすごい偶然。すっかり処分しようと思っていた本なので、ハスラーアキラの本はデジタル化してでも生き残ろうとしていたんだと思う。なんなんだろう、でも再度見たくなる時が来るんだろうか。どうでも良いけど、なんか刺さるものがある。

 

10月の後半くらいから、なんだかんだ言ってだんだんと外に気が向いてきた。9−10月は、家に閉じこもって好きなことばかりしている環境が心地よ過ぎて、これ3月くらいまでやってそうと思ったけど、なんだかんだ言って、やっぱり飽きるのね。人の心はうつろうもので、だからこそ次に行けるんだろう。というか、もう9−10月の頃の気持ちなんて、そんな思い出せもしない。。

 

でも、7月からの完全フリーな時間は本当に充実したものだった!ただひたすら家にいて、本読んで、漫画読んで、映画見て、ドキュメンタリー見て、三食料理して、絵描いて、好きな時間に起きて、好きな時間に寝て、砂糖と小麦やめて体調がこの5年で一番良いくらいになって、ヨガ初めて、これまたすっかりハマって毎日やって、代々木公園よく行ってそこでもヨガやって、、、ってやってたら、自分の思うように好きなことをすることがどんだけ重要か再認識した。なんかやりたくないなということはやらない。なぜか人とも会う気になれず、だんだんと減って行った。週2くらいがちょうど良い。

 

自分が次にやることにストーリーがいるというか、しっくり来ないとやらない。でもその勘みたいなものが、こういう生活をしていると戻ってきた。仕事をしているといやでもやらないといけないことが前提なので、いろんなことを押し殺す。そんな大げさではなくても、小さい妥協の連なりが、いつの間に溜まりに溜まって、直感が働かなくなる。

 

関係ないけど、やっぱりこの師走の疾走感は大好き。なんか年末に向けてガーッという、一年を無理矢理でも葬り去る、なんでもまとめたくなる感がすごいよね。楽しみやわ。