No Pain No Gain

40代無職独身ゲイ。それでも社会とゆるくつながっておかないと。

万引き家族


映画「万引き家族」本予告編

是枝監督の「万引き家族」を見た。
パルムドールをとってから色々ツイッターとかでも叩かれてたから、日本に帰って来たら是非見たいと思ってた。

いやー、この人の作品一つも見たことなかったけど、というか、日本の映画って演技がなんなのこれ?っていうくらい酷くて、全編にわたって吹き替え版を見てるかのような不自然さが嫌いでほとんどみてなかったけど、あのなんか演技の演技をしてますみたいな感じ、でも、この作品は素晴らしかった!

俳優がいい!自分的には奥さん役の安藤さくらって人の存在感が強くて印象的で、さらに樹木希林なんて彼女の存在が、さらさらと言葉を発するだけで、ただそこにいるだけで、この映画の空気感をとてもやわらかく魅力的なものにしている。

とてもリアルだなと思った。
題材も今の日本を反映してるんだろうし、一つ一つの問いも誠実で、答えとかではない。

とても心を動かされたので、この監督の作品をもっと見てみたい。
あと、安藤さくらが出てる映画も見てみたい。

そしてやっぱりこういうものが作れる日本人とその国力はすごいと思う。
一億二千万人いて、多くの人は会社に雇われて働き、出る釘は打たれないように、みんなと同じように生きていく。その中で、こうやって多くの人たちとは違うことをして、何かを作る人もいる。そういう人が生まれて育てる環境。やっぱり教育レベルが高いなと思う。