No Pain No Gain

40代無職独身ゲイ。それでも社会とゆるくつながっておかないと。

DAY30 中国のGreat Wall Station

2/8(金)

食べ過ぎで明け方から下痢。。

午前中はとりあえず眠り続ける。いつものごとくレクチャーはすっ飛ばす。

 

昼前に今日のブリーフィングがあったので頑張って出るが、腹痛い。猛烈にうんこ出そうな気になるし、水なんでちょっとでも気を抜くとやばい。これは午後のゾディアックやばいかもと思い、船上のお医者さんホセに会いにいく。以前ディナーで一緒になって色々話したけど、メキシコの人で、見た目23歳なんだけど、話し方はとても先生らしいオーラがある。なんなんだろう、頭が良いのかな。若くて頼りない感じは喋ると全くない。下痢で7-8回トイレに行ったと言うと、他の人に感染させる可能性が高いから、48時間部屋で待機しないといけないと脅される。えーーー!来るんじゃなかったと思ったら、まー、そこまで体調も悪くなさそうだし、一旦下痢の薬と熱の薬を処方されて、酷くなったらすぐ連絡するようにとのこと。解熱剤飲んで一気にスッキリ。

 

午後は中国の観測所 Great Wall Stationを訪れる。この島には他にもロシアとかチリとかの基地があるらしい。中国のは1984年設立。南米に戻ってインターネットがつながったら日本の基地についても是非調べないと。昭和基地と富士基地?の二つがあるみたい。南極物語も見てみたい。ここではちょっとしたミュージアムみたいなものと、記念碑などを見て40分くらいの上陸。一旦船に戻って30分程休憩を挟んでまたゾディアックでクルーズに出かけるが、ここらでは体調もかなり落ちてて、もう行かなくてもいいかなって感じだったけど、最後のクルーズなのでちょい無理して行ってくる。ペンギンの巣を見て、クジラ見てと相変わらずだけど、ペンギンはいくら見ても見飽き足りない。歩くところとかジャンプする仕草とか超かわいい。もっと近くでみれたらな。

 

船に戻ってからは猛烈に体調悪いのでシャワー浴びて暖かくして寝る。夜中にお腹が痛くて何度も起きてトイレ行ったけど、ちょっとずつ快方へ。朝はドレイク海峡もとっても落ち着いてて、スムーズな船旅。

 

この時はこの後腹痛がずーっと続くなんて思いもしてなかったな。。。

 

f:id:makotino:20190214123837j:imagef:id:makotino:20190214122101j:image
f:id:makotino:20190214123850j:image
f:id:makotino:20190214065316j:image
f:id:makotino:20190214122049j:image
f:id:makotino:20190214123843j:image