No Pain No Gain

40代ゲイの世界ひとり旅

DAY45 キャンプ5日目最終日

2/23(土) トレスデルパイネ Paine Grande - Grey Glacier

 

いよいよ最終日。足は疲れてる。登山家がなんで厚めのソックスを履くのかよくわかった。靴の中で足のつま先が当たって痛い。

 

朝の山、美しい。

f:id:makotino:20190225114903j:image

 

朝食を済ませて今日はWサーキットの一番西側のグレイグレイシアー(氷河)を目指す。地図には3.5時間とあるけど、スタッフに聞くと早ければ1-2時間という。9:30に出発。

f:id:makotino:20190225114715j:image

 

グレイキャンプ場に着いたのは結局3時間後の12:30。やっぱり足遅くなってる。疲れてるのわかる。とりあえず、そこで昼ごはんに持参した生ハムとチーズとクラッカー、それとカフェラッテを注文して頂く。ちゃんとしたコーヒーでうまい!何回か宿でご飯が一緒になったアメリカ人女性ジュリアンに会う。空港のお店で働いてるそうで、一ヶ月のパタゴニア旅行らしい。以前にもWサーキットは歩いてて二回目だって。そんな人もいるんだね。

 

そっから15分くらい歩くと氷河がよく見える場所へたどり着く。ぼーっと見てて飽きない。水が溶けるような音がちょこちょこ聞こえ、周りはとても静か。


f:id:makotino:20190227110016j:image

f:id:makotino:20190227110242j:image
f:id:makotino:20190227110206j:image
f:id:makotino:20190227110224j:image
f:id:makotino:20190227110234j:image
f:id:makotino:20190227110253j:image
f:id:makotino:20190227110212j:image

 

帰りはこっからパイネグランデの宿まで戻る。行きが結局3.5hのところが3hでしかこなせなかったけど、17:00のフェリーに乗りたかったので、少々巻きで進める。

 

最後のフェリーは何も考えてなかったけど、晴れ間も見えて、山々を再度遠くから見て思い出すようなコースで最高のフィナーレ!

f:id:makotino:20190227111057j:image
f:id:makotino:20190227111113j:image
f:id:makotino:20190227112211j:image

 

その後バスで2時間かけてプエルトナタレスまで帰宅。グッタリ。

 

疲れてたけど、ビール飲みたかったのと、腹が減ってるので、22:00過ぎて食べに行く。

f:id:makotino:20190227112236j:image

 

シザーサラダ、ビール 13ユーロ

エルカラファテ行きのバス 17000ペソ(23ユーロ)